スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石積み by : pot

ishizumi

我が家は少し高い土地にあって、そこへ上がる道の石積みをしている。

奥に見えるのは10年ほど昔、適当に積んだ石積み。
セメントを使わない「空積み」だったので、隙間に土が入り込み、そこに雑草が根を深くはわせてしまった。

今回はセメントを使ってなるべく丁寧に積んでいる。

のべ5日ほどかかって3mくらい。
この先だんだん高さも増してくる。

完成はいつになるのだろう・・・
スポンサーサイト

ドアのリメイク③ by : pot


 
玄関ドアの塗り替えが終わりました。
前回からの塗り替えで落ち着いた色になったと思います・・・

・・・というか結局、無難な色に仕上げました。

でも、大きなペアガラスと真鍮のドアノブのおかげでお店のような雰囲気です。

tomio-047.jpg

このドアノブは骨董品ではなくて大須の「原田金物」で新品で購入したものです。
多分今でも売っているのかな(?)

これと同じ物を使い込んで「アンティーク」と称して売っているのをよく見かけます。

このドアノブも結構気に入ってはいるんですが、この取っ手も替えようかと思案中。

tomio-049.jpg

↑友人の天才板金塗装師「か・・・」さんに頂いた軽トラの板バネ。
これを加工して取っ手にできないかなぁ・・・・

もう少し考えます。

ドアのリメイク② by : pot

ドアのリメイクの続き・・・

何色に塗ろうかといろいろ考えて、

考え抜いた結果が・・・・・

tomio-031.jpg


派手すぎ!

遠くから見るとドアが飛び出しているかのような派手さ加減。
これは塗りなおすしかないでしょう。

・・・ということで、子供と一緒にサンドペーパーで擦って塗料を落とします。

tomio-030.jpg

擦って塗装を落とした感じもちょっといいですが、やっぱり派手です。
もういちど我が家に似合う色を考えなおして塗り直しします。

ちなみに、ガラスは建具職人の友人コンちゃんに頼んで作ってもらった特注品。断熱効果も期待できるペアガラスです。

ドアのリメイク① by : pot



先日の招き猫まつりはたくさんの方々に来ていただき誠にありがとうございました。
陶芸は一区切りつけて、しばらくは家のまわりの気になることをいろいろやろうかと思っています。

とりあえず、我が家の玄関のドア。

10年ほど前に自作したものですが、イマイチ色が暗くて気に入らない。
このさい思い切ったリメイクに踏み切ってみることにしました。

まずは、ガラスを大きいものに変えようかと思います

tomio-023.jpg

エイヤっと大きな四角穴に変更、
古い塗装も剥がします。

そういえば・・・

tomio-028.jpg

↑そもそもは粗大ゴミで拾った古いガラス。
木枠もついていてちょっとカワいかったので、このガラスに合わせてドアをつくったんだっけなぁ・・・・と、思い出しました。

また、何かに再利用してあげましょう。

さてさて、次は色も変えたい。
とりあえずは下地のシーラーを塗って・・・
真っ白になりました。
雰囲気は変わりましたがウチには似合わないな・・・

tomio-027.jpg

とりあえず、今日はここまで。

さて何色にしましょうか。

ソーラー by : pot

ソーラー01

最近、電力のことでいろいろ騒いでますね。
原発はボクも反対ですがデモに参加するほどの意欲もヒマもありません。

そこでウチでもできること。
電力会社へのささやかな抵抗・・・
・・・ということで、インターネットでソーラーパネルを購入しました。

36V発電を2枚です。


ソーラー02
パネルを「チャージコントローラー」という機械につなぎます。
これは過充電を防止したりしてくれます。
真っ赤なランプは充電バリバリ中ってことです。


ソーラー03

次にチャージコントローラーからバッテリーに接続します。
パネルが36V発電なのでバッテリーは12Vを2つ直列でつないで24Vにします。

バッテリーにはインバーターをつないで直流24Vを、交流100V(いわゆる生活家電用電気)に変換します。このシステムで、夜中に明るい部屋で扇風機を回しながらテレビをみるくらいの電気を作ってくれます。

残念ながら家中の電力を賄うにはとても足りませんし、冷凍庫のガリガリ君が融けるのでブレーカーも落とせません。

ただ、今自分にできる精一杯のこと。原発反対!!


・・・扇風機もテレビも消せってか。


ソーラー04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。